Girls Job Change.com

ドラマとゲームが好きで仕事が嫌い。ポイントサイトでお小遣いを稼ぎながら旅行を楽しむ女性のための情報サイト。

【僕のヤバイ妻】 『ヤバ妻』最終回が謎多過ぎ!! N31って何?佐々木蔵之介・小暮と真理亜の関係は?

   

ドラマ『僕のヤバイ妻』の最終回が放送されました。録画もせずにテレビにかじりついて観ていたのですが、最終回なのに疑問がいっぱい残る終わり方でしたね。これまでいろいろと用意された伏線がすべて回収されるのかと思いきや、謎を残して終わっていきました。私だけでなく、多くの人が納得いかない結末だったのではないでしょうか?

今回は、そんな納得のいかない『僕のヤバイ妻』の謎を考えてみようと思います。ちなみにネタバレ要素が多いので、最終回を観てから読み進めてください。

By: tommerton2010【無料動画視聴まとめ】 現在放送中で見逃してしまったドラマを観られるHP情報
この記事は、見逃したドラマの全話を無料でポイントまでもらって観られる方法についてまとめています。 By: tommerton2010観たかったドラマやテレビ番組を見逃したり、録画し損ねることは良くありますよね。また、観たい番組の放送時間が重なり、どちらかの録画を断...

N31とは?

『僕のヤバイ妻』初回放送から謎であり、ネット上でも物議をかもしたキーワード『N31』。いろいろな憶測が出回りましたが、November31の略って答えが一番濃厚でした。実際、回を進めていくうちに、佐々木蔵之介さん演じる小暮のバーの名前がNovember31ってことで話がつながったかに思えました。しかし、最終回も観て、この解釈は間違っていたことを知りました。まずはキーワード『N31』を順を追って調べていきましょう。

真理亜が自作自演で誘拐された時に届く手紙の送り主が『N31』

木村佳乃さん演じる真理亜が、伊藤英明さん演じる幸平に誘拐犯を装って送り付けた手紙に書かれていた文字が『N31』です。これが誘拐されている場所を示しているのか、犯人のイニシャルなのか、この時点では何を意味しているのか不明でした。

真理亜の学生時代の家庭教師・小暮の店の名前が『N31』

真理亜の高校生の時の家庭教師が、佐々木蔵之介さん演じる小暮であり、小暮が経営しているバーの店名が『N31』でした。このことから、真理亜の自作自演誘拐に小暮も加担しており、共犯なのではとの憶測が飛びました。

 

ふたりは禁じられた恋仲であり、お互い結婚してからもいまだに思い合っているのではないか?

ふたりで一緒になるためには結婚している幸平が邪魔なので、殺すか犯罪者として仕立て上げようとしたのではないか?

 

そう考えられました。実際、小暮のバーの棚とから真理亜と小暮のツーショット写真が見つかっています。また、真理亜と幸平の写真の裏からも同じツーショット写真が見つかっています。

最終回、小暮から告げられた『N31』の意味

『N31』はそのままNovember31。つまり11月31日のこと。しかし、11月には30日までしかないですよね。これは、小暮や真理亜が作った造語で、11月30日の12時を過ぎた後を意味しているとのこと。

小暮には結婚している妻がおり、二人でバー『N31』を経営していました。真理亜は小暮夫妻が憧れであり、自分も小暮夫妻のようになりたいと思っていました。しかし、小暮の妻は先立ち、残された小暮は店をたたむことに。11月30日、バー『N31』に真理亜と幸平が最後の客として来店し、12時を過ぎた頃ワインの血判状で永遠の愛を誓い合いました。

つまり、小暮によると、『N31』は二人の思い出の日、結婚記念日だと言うのです。真理亜は誘拐された時の手紙に『N31』と書くことで、公平に結婚記念日を思い出してほしかったのだと。

エンディング直前に知らされる 誘拐保険の受取人項目が『N31』

事件もひと段落した頃、弁護士が幸平と真理亜の元にやってきます。真理亜が留学していた頃に掛けられた誘拐保険が適応されたとのこと。その額なんと16億円!!真理亜の親はすでに他界しているため、受取人は夫である幸平に変更されていました。

その『受取人を幸平とする』って文言が書かれた項目名が『N31』です。

これが最後に残された大きな謎ですよね。

『N31』に対する個人的見解

真理亜について整理してみます。

  • 幸平と結婚している専業主婦
  • お金持ちの令嬢であったが、両親はすでに他界
  • 所有しているのは、家と2億円だけ
  • 夫にオーナーをさせている店は出資したものの経営が傾いている
  • 海外留学時に親が掛けていた16億円の誘拐保険があり、現在の受取人は夫である幸平

以上のことから考えると、2億円だけでは足りないと感じていて、何とかして誘拐保険の16億円を引き出そうと考えていた可能性があります。誘拐保険の適応となったとしても、受取人は幸平なのでお金が下りるまでは夫婦関係を維持する必要があります。だからこそ、真理亜が必死になって幸平を繋ぎとめようとしていたのなら納得できます。

誘拐された際のN31は幸平に結婚記念日を思い出させるためでもなく、小暮の店を連想させるためでもありません。もはや真理亜にとって幸平は16億円を引き出すためのツールであり、N31項目に書かれた人物程度に考えていたのかもしれません。だから、手紙にもN31と記載したのではないでしょうか。

もう一つの疑問点 小暮と真理亜の関係

上記の『N31』とも重なる内容になるのですが、小暮と真理亜の関係もまた謎です。最終回エンディングで、小暮が黒電話を受け取り、『良かったですね』と答えます。あの電話の主はもちろん真理亜でしょう。小暮と真理亜は恋愛関係では無かったと宮迫さんが報告していましたが、やはり恋愛関係があったと考える方が自然でしょう。

ふたりの関係も順を追って考えてみます。

真理亜の自作自演誘拐後、2億円は一時、小暮のバーに置かれる

幸平を走り回らせ、最後はゴミ箱に捨てさせた2億円。変装した真理亜は2億円を回収した後、小暮のバーに運びます。二人は会うことなく、バーの玄関にクラ―ボックスに入った2億円が置かれているだけでした。

この2億円は次に緒方の手に渡り、コーヒー豆を介して真理亜の元に戻ってきます。その後、横路(宮迫博之)や北里杏南(相武紗季)の手に渡りますが、最終的に真理亜が回収しています。

結局鯨井家に2億円はあげてしまうのですが、真理亜にとっては2億円より『誘拐された事実』が欲しかったのでしょうね。

小暮と真理亜はツーショット写真を大切に持っている

小暮はバーの棚に、真理亜は幸平とのツーショット写真の裏側に、小暮と真理亜のツーショット写真を大切に持っていました。明らかに気持ちが残っている証拠ですよね。小暮は高校生の真理亜の家庭教師をしていたが、親が二人の関係を良く思わず真理亜を海外に留学させたと最初は思われていました。二人の恋が引き裂かれたと。でも、実際には海外に留学することを勧めたのは小暮で、両親は海外留学する娘が心配で多額の誘拐保険を掛け始めます。

この時点で小暮と真理亜が誘拐保険を回収して二人で過ごすことを考えていて、一つずつ計画を進めていたと考えるとなかなか面白いです。

『僕のヤバイ妻』は真理亜と小暮の壮大なシナリオが裏で流れていた?

勝手ながら考えた結果を述べさせてもらいます。

  • 家庭教師だった小暮と真理亜は恋仲にあったが、両親から反対されていた。駆け落ちすることもできたが、二人はお金も幸せも両方得ることが出来る方法を思いつき計画する。
  • 計画通り、海外留学する真理亜を心配し、両親は多額の誘拐保険を掛けた。
  • 両親の所有物を真理亜が得るためには両親を殺害する必要がある。また、両親が他界した状態で誘拐された場合の保険金受取人が必要。そこで、頭の悪い幸平が選ばれる。
  • 真理亜によって幸平は誘拐保険金の受取人になり、両親は殺害される。
  • 一方、小暮も妻を殺害したのかもしれない。
  • あとは誘拐されたことを演じ、誘拐が認定されれば誘拐保険金を受け取り、その後幸平を殺害。
  • 16億を所有した状態で小暮との幸せな生活をスタートできる。

こんな流れでどうでしょうか?このドラマ内で真理亜は一人も人を殺していないだけに、親を殺害したとは考えにくいですが、壮大な保険金詐欺を小暮と計画していた可能性はあります。

ひょっとしたら、恋仲ではなくともお金を稼ぐことだけでつながっていたのかもしれません。

まとめ

ドラマ『僕のヤバイ妻』で残された謎について無い頭で考えてみました。

やはりN31にしろ、小暮にせよ、誘拐保険金の16億円がキーポイントになりそうです。そうなると、自作自演で誘拐された理由が、幸平の浮気を懲らしめたかったってのは嘘になります。幸平の浮気も2億も真理亜にとってはどうでも良い。高校時代に家庭教師の小暮と立てた綿密な計画を順に実行していくだけ。

そして、最終的には金と幸せを手に入れる。そんな真理亜の壮大な計画があったのかもしれません。

By: tommerton2010【無料動画視聴まとめ】 現在放送中で見逃してしまったドラマを観られるHP情報
この記事は、見逃したドラマの全話を無料でポイントまでもらって観られる方法についてまとめています。 By: tommerton2010観たかったドラマやテレビ番組を見逃したり、録画し損ねることは良くありますよね。また、観たい番組の放送時間が重なり、どちらかの録画を断...