Girls Job Change.com

仕事を辞めてゲームを楽しもう!

【XMビットコイン】MT5でスパンモデルインジケータ作成 仮想通貨を自動売買する方法

      2017/12/13

ビットコイン1時間足とスパンモデルの相性がGood

XMはビットコインの証拠金取引ができます。

海外FXのXMでは、ビットコインをはじめ
ライトコインやイーサリウム、リップルなど
仮想通貨を証拠金取引可能です。

必要な証拠金は20%なのでビットコインであれば
1BitCoinあたり15万円くらいの証拠金でOK。

0.1BitCoinから取引可能なので15000円あれば
ドル円などの通貨FX同様、売買差益を狙えます。

 

これまでMT4を利用して自動売買プログラムを作成し
バックテスト機能を用いて検証を行ってきたのですが
ビットコインを含めた仮想通貨はMT5でしか
取り扱いがありません。

そこで自動売買プログラムに必要なMT5用の
インジケータをネットで探したのですが
なかなか見つけられなかったので作成しました。

 

一つ目のインジケータとしてマーフィー氏の
有名なスパンモデルをMT5インジケータとして
作成してみました。


MT5 スパンモデル インジケータ

インジケータのコード

下記コードをコピーしてMetaEditorに
貼り付けてご利用ください。

ちなみに素人作成なので不具合が生じても
当サイトは責任を取りかねます。

コード内容の説明

 

ビットコイン1時間足とスパンモデルの相性がGood

ビットコイン1時間足とスパンモデルの相性がGood

スパンモデルは一目均衡表を少し変換したものです。

基本的な考えは雲の転換がトレンドの転換を
表しているとのもの。

赤 ⇒ 青 : 買いトレンド
青 ⇒ 赤 : 売りトレンド

ですが、100%ではありません。

これを自動売買に組み込むと勝てそうに感じますが
レンジ相場では負け続けます。

しかし、現在ビットコインを含め仮想通貨は
空前の買いトレンド状態です。
レンジではありません。

赤から青への買いトレンド転換だけを狙い
買いだけで入れば勝率は上がりますよ。

ちなみに5分足などの短期足でも
それなりに効果的ですよ。

仮想通貨取引を始めるなら今でしょ

現在、仮想通貨を証拠金取引できるのは
海外FXのXMだけです。

ビットコインはシカゴ証券取引所で
先物取引に上場されることを受けて
先週だけで5500ドルから8000ドルまで
急騰しました。

実に30%以上の上昇です。

さらにリップルはクレジットカードの
アメックスの決済システムに取り入れられるとの
報道から1時間で25%上昇しました。

通貨FXではこれほどの急騰はあり得ません。

この動きの大きさと買い方向への優位性が
仮想通貨売買の魅力です。

さらに仮想通貨を初期から持ち続けている人は
現金化による税金払いを嫌気して保有を続けています。
つまり、売り手が少ないので値が下がりにくいです。

ビットコイン取引に必要な証拠金は?

ビットコインを含め仮想通貨の取引に
必要な証拠金は以下のページにまとめました。

XM ビットコイン 仮想通貨の証拠金はいくら?スワップは?イーサ ライト リップル 爆騰にかける方法
By: Vitalij Fleganov海外FXで有名なXMでビットコインの取引が可能です。他にもイーサリウムやライトコインにリップル。さらにはダッシュなどのあるとコインも取り扱いが始まりました。XMのFXと言えばレバレッジが888倍と国内の25倍を大きく超えた取引と追証無しの...

まとめ

海外FXのXMはビットコインなどの
仮想通貨を証拠金取引できます。

しかしプラットフォームはMT4ではなく
MT5です。

MT5はMT4とは異なる別の言語MQL5を使用しているので
MT4で使えたMQL4のインジケータが利用できません。

そこでMQL5でインジケータを書き直しました。

今回紹介したのはスパンモデルです。

スパンモデルとビットコインは相性が良く
現在の買いトレンド相場でかなり効果的ですよ。

>>XMで仮想通貨の取引を始める方法

合わせて読みたい記事

【MT4インジケーター】スキャルFXに使えるオススメの設定とは?
FXのスキャルピングで使えるオススメのMT4インジケーターをご紹介します。 MT4ってインジケーターを使うことでかなりカスタマイズできて使いやすくなりますよね。 ってことで私が実際にスキャルに使用しているインジケーターと使い方をご紹介します。そも...
【OANDA FXがやばい!】1分足より短いティック足とオープンオーダーの相性がスキャルに最強
OANDAのMT4を使ってFXトレードを再開したのですが、TickChartなるものが新たに提供されていたので早速使ってみました。OANDAとは?OANDAは世界規模で利用者の多いFX会社なのですが、とにかく親切です。 まさに初心者向け。 まず、ご存知の方も多いと思いま...
OANDAのオープンオーダーブックを使うと反転ポイントが良く分かる FXをするなら必ず使いたい便利なFXチャートとMT4インジケータ
オープンオーダーブックのインジケータをダウンロードすることが出来たので、初期使用の感想や便利な使い方、おススメの使用方法をご紹介します。基礎編 オープンオーダーブックとは?オープンオーダーブックとは、FX会社オアンダジャパンが提供するFXチャートMT4の...