Girls Job Change.com

仕事を辞めてゲームを楽しもう!

XM ビットコインはMT5 BitPointのビットコインはMT4 それぞれの利点欠点は?

      2017/12/13

XMがビットコインの取り扱いを始めました。

 

ビットコインは17000ドルを頂点に

天井でレンジ入りの展開。

とはいえレンジ幅は3000ドルと

かなり広いですけどね。

 

そんなビットコインをわき目に

先週よりライトコインが240ドル

さらにはイーサリウムが530ドルと

高値を更新し続けています。

 

急騰相場の仮想通貨ですが

XMの場合プラットフォームが

MT5なんですよね。

 

ってことでXMの利点欠点をご紹介。


XMによる仮想通貨取引の利点欠点

XM仮想通貨取引の利点

仮想通貨をレバレッジ取引可能

5倍までではありますが

仮想通貨をレバレッジ取引できます。

 

仮想通貨FXってやつですね。

 

必要証拠金は以下のページで

説明しています。

>>XM ビットコイン 仮想通貨の証拠金はいくら?スワップは?イーサ ライト リップル 爆騰にかける方法

ライトコインなども取り扱い

ライトコインやダッシュ

リップル、イーサリウムも取引可能です。

追証無し

海外FX口座特有のシステムに

追証無しのシステムがあります。

 

証拠金維持率を下回ると

強制的にロスカットされ

それ以上に追加の証拠金を

求められることはありません。

 

つまり口座が空になるだけで終了です。

XM仮想通貨の欠点

プラットフォームがMT5

有名なのはMT4であり

ネット上に情報が多いのもMT4です。

 

にも拘らずXMのプラットフォームは

MT5です。

 

このMT5はMT4に慣れている人には

非常に使いにくい。

 

これまでに自分仕様に作り上げた

インジケータやEAを

MT5仕様に作り替える必要があります。

ドル建てのみ

BTCUSDのようにすべてドル建てです。

 

日本円でビットコインが200万円を突破!

って内容はBTCUSDでは

17000ドルくらいに表示されます。

スプレッドが広い

12月12日14時現在。

BTCUSD:120ドルくらい

LTCUSD:3ドルくらい

 

これが標準なんですが

相場が大きく動く時など

BTCUSDは200ドルとか平気ですし

LTCUSDも5ドル6ドルになることもあります。

 

逆に相場の動きが小さいと

さらに小さくなることもあり

LTCUSDで0.5ドルのスプレッドの時も

たまにあります。

長期保有はマイナススワップが発生

買いポジションでも売りポジションでも

毎日マイナススワップが付きます。

 

ライトコインなら10円くらいですが

ビットコインなら1000円くらいかかります。

決済使用できない

あくまで証拠金取引なので

差益を狙うだけです。

現物は手に入らないので

保有しているビットコインを

使って決済には使用できません。

土日はトレード出来ない

XM仮想通貨の最大のデメリットは

土日にトレードできないことです。

 

仮想通貨はドルや円と違い

土日も関係なく取引が可能です。

 

ここが仮想通貨のだいご味なのですが

残念ながらXMは土日閉店です。

 

週末をロールオーバーしちゃうと

変な汗をかきながら週末を過ごすことに

なるので気を付けてください。

MT4でビットコインの動きを検証するならBitPoint

3シグマタッチ後の反転でとか

高値更新でエントリーした場合とか

アイデアが浮かんだとしても

MT5のビットコインのチャートを用いて

検証するのは骨が折れます。

 

ところがBitPointならMT4で

ビットコインのチャートを扱うことが

できました。

BitPointとは?

BitPointは日本の仮想通貨取引会社の一つで

ビットコインやビットコインキャッシュを

取り扱っています。

 

現物と仮想通貨FXの両方が可能で

仮想通貨FXのレバレッジは

25倍とXMの5倍です。

 

ただしライトコインは扱っていません。

BitPointの困ったところ

クイック入金が無く

振込入金しかありません。

 

口座開設後に書類が送られてきて

書類に示された口座に入金することで

まずBitPointに入金されます。

 

これをMT4用に仮想通貨FX口座に

移動させる必要があります。

 

この手順が分からずいつまでも入金されないので

かなりひやひやしましたよ。

 

この点XMならクレジットカードで入金すれば

MT4(MT5)上にすぐ反映されるので

安心ですけどね。

BitPointなら土日もトレード可能

BitPointなら土日もトレード可能です。

 

もしMT4を用いてビットコインの

自動売買プログラムを作れたら

365日ずっと稼ぎ続けることが

出来ますよ。

 

私も現在挑戦中です。


まとめ

XMではビットコインをはじめ

ライトコインなどの仮想通貨も

取引することが出来ます。

 

しかしプラットフォームがMT5なので

自動売買などの仕組みを作るのなら

BitPointに口座を作りMT4として

作成した方が楽でしょう。

 

BitPointはクイック入金が無いので

少し時間がかかるし心配になりますが

ちゃんと入金されます。

>>XMで仮想通貨の取引を始める方法

合わせて読みたい記事

【XMビットコイン】MT5でスパンモデルインジケータ作成 仮想通貨を自動売買する方法
XMはビットコインの証拠金取引ができます。海外FXのXMでは、ビットコインをはじめライトコインやイーサリウム、リップルなど仮想通貨を証拠金取引可能です。必要な証拠金は20%なのでビットコインであれば1BitCoinあたり15万円くらいの証拠金でOK。0.1BitCoinから取...
XM ビットコイン 仮想通貨の証拠金はいくら?スワップは?イーサ ライト リップル 爆騰にかける方法
By: Vitalij Fleganov海外FXで有名なXMでビットコインの取引が可能です。(追記:2017年12月22日を持って一時的に取引停止しました。) 他にもイーサリウムやライトコインにリップル。さらにはダッシュなどのあるとコインも取り扱いが始まりました。XMのFXと言...
【レッツノートSX3メモリ増設手順】マルチモニタで動画再生してもカクカクしないでサクサク動く
私はレッツノートSX3を使ってブログ作成とかFXトレードとかの作業をしています。買ったそのままの設定で使用しておりメモリも初期設定の4GBのままです。OSはWINDOWS10です。 簡単なブログ作成程度では難なく動いていたのですが最近マルチモニタでチャートを動...