Girls Job Change.com

仕事を辞めてゲームを楽しもう!

【ゲーム断捨離2日目】 久しぶりにOANDAオープンオーダーでFXしてみた

      2018/05/20

徐々に目の痛みは治まりつつありますが

まだかゆみと充血は残ったまま。

 

ゲームを断捨離して思ったことは

寝過ぎてしまうこと、そして

結構時間に余裕が出来て手持無沙汰なこと。

 

ゲームを辞めればスッキリとした朝を

迎えられるかと思いきや

朝の寝覚めはこれまでと変わらず。

断捨離が続けばクリアな朝は

やってくるのでしょうか。。。

 

ゲームをしなくなった場合に

他にすることを考えておかなければ

一気に手持無沙汰になります。

 

私の場合、本を読むことやドラマを

観ることが好きなのですが、

どちらも目を使ってしまうのでNG

 

ってことで、久しぶりにFX復活です。


このサイトはFX日記サイトだった。。。

当サイトはこれまで

FXの投資結果を紹介してきました。

 

というか、始まりはFX日記です。実は。。。

 

先日のイギリス離脱の日

大きく稼がせてもらってからは

全く触らず口座も放ったらかしでした。

 

チャートを凝視することは目を使うので

スキャルピングのようなデイトレは不可。

 

短期の値動きを見据えた

1週間から1ヶ月スパンのトレード再開です。

 

で、この短期トレードをする場合に

私が最も重要視しているのが

OANDAが提供してくれている

オープンオーダーです。

 

オープンオーダーに関しては

下記の記事にまとめています。

オープンオーダーを使うと勝率が上がる!

ザックリ言うと

オープンオーダーとは

OANDAのトレーダーが

いくらの価格帯に

どのくらいの注文があるのか

チャートに重ねて表示してくれる

サービスです。

 

OANDAの口座を開設し

MT4(メタトレーダー)を

インストール(無料)して

オープンオーダーのアドオンを

登録するだけで

誰でも利用することが出来ます。

 

オープンオーダーを使えば

どのあたりで反転するかの

参考になります。

 

下落時の戻りだとか

上昇時の売り戻しだとかが

掴みやすいです。

管理人的オープンオーダーの使い方

目も痛くてチャートを凝視出来ないので

オープンオーダーで確認した

厚めの壁に注文を並べて様子見します。

 

厚めの注文が並んでいる部分は

値動きが膠着します。

 

思惑通りなら次の壁まで保有。

逆なら損切りです。簡単ですよね。

まとめ

以上、目の痛みからゲームをしなくなった時間を

FXに当ててみたお話でした。

 

ゲームしないと暇なので

投資日記を頻回に更新しようかなって

思っています。

合わせて読みたい記事