Girls Job Change.com

ドラマとゲームが好きで仕事が嫌い。ポイントサイトでお小遣いを稼ぎながら旅行を楽しむ女性のための情報サイト。

夏直前!継続できずに結局失敗する3つの自己流ダイエット

   

夏直前!継続できずに結局失敗する3つの自己流ダイエット
暑い日が続き、いよいよ夏の訪れが近付いています。ジメッとした梅雨が終われば、カラッと晴れた夏。海に山に楽しい日々が続きます。
必然的に水着などの薄着になる機会が増えてくると気になるのが、冬の間に溜め込んだお腹の贅肉です。
腕のたるみ、脇腹のお肉、お尻に太もも。言い出せばきりがない脂肪の塊たち。
どうしてここまで放っておいたんだろうって今さら後悔しても遅い今、慌ててダイエットを始める方も多いと思います。
そんな付け焼刃ダイエットで失敗しやすい3つの自己流ダイエットをご紹介します。
夏までに何とか間に合わせたい人は、この3つのダイエットには手を出さず、ちゃんと食生活と運動を心がけましょう。

プチ断食ダイエットで失敗

基礎代謝から一日の消費カロリーは決まっています。
この消費カロリー以上を食事から摂取すれば身に付きますし、逆に摂取カロリーを消費カロリーが超えれば痩せていきます。
このことから、食事を摂らなければ痩せると安易に考えがちですが、危険です。
土日はヨーグルトしか食べない、朝はダイエットゼリーだけ、夜はキャベツの千切りなんてさまざま食事制限の方法はあります。
また、土日は食事をしないプチ断食なんてダイエットもあります。
これらは一時的には体重が減少しますが、結局急激な摂取カロリーの減少は身体を省エネモードにしてしまい代謝を低下させてしまいます。
代謝の低下から脂肪の燃焼が弱まり、なかなか思うように痩せません。
食事の制限はストレスを溜め食欲を増進させ、我慢できずに暴飲暴食ドカ食いすればリバウンドを招きます。
無理な食事制限は控えましょう。

ジムに通ってダイエットで失敗

ジムに通って効果的な運動を行い代謝を上げればダイエットに最も効果的です。
簡単に代謝を上げる方法は筋肉量を増やすことです。
しかし、ジムに行って筋力トレーニングを行っている方は少なく、ランニングや水泳、スタジオ運動など燃焼させるだけの運動をしている方が多いです。
燃焼させる運動を毎日続けられれば問題なく痩せるでしょうが、週に1回程度では焼け石に水です。
また、ジムに通っていることで油断して食べ過ぎて普段以上のカロリーを摂取してしまう失敗も。
また、筋力トレーニングも正しいフォームで行わないとケガの原因になります。
ケガをするとジムに通わなくなり、再度行くきっかけが見つからずに行かなくなることに。
ジムに行くなら最初はトレーナーに付いてもらうのべきです。

レコーディングダイエットで失敗

一時期流行ったレコーディングダイエット。
何を食べたかを書いていくだけでダイエットになると評判に。
確かに書くことで食べ過ぎているかを把握できますし、書くことが面倒で食べなくなるなどの効果があります。
しかし、毎食書くことに嫌気がさし、結果三日坊主になる人が多いです。
どんなダイエットも同じですが、続けることが肝心です。
続けられず断念してしまうダイエットは失敗しやすい典型です。

結局痩せるにはどうしたら良い?

ジムのトレーナーに聞いた最も良いダイエットの方法は、筋肉を付けて基礎代謝を上げることだそうです。
基礎代謝が上がれば、普段の生活での消費カロリーも上昇し、自然と身体を絞れます。
では、筋肉を付けるのに最も効果的な運動とは何でしょうか?

それは、正しい姿勢での スクワット です。

全身の中で最も大きな筋肉は太ももの筋肉です。
次が大胸筋や広背筋だそうです。
この筋肉量を増やすと簡単に基礎代謝を上げることが出来ます。

スクワットすると太ももが太くなるのでは?

筋トレをした太ももは脂肪が落ちて筋線維だけになり、細くなります。
スケート選手のようなアスリートまで鍛えれば太い太ももになりますが、一般人のトレーニングで太くなることはないでしょう。
スクワットは基礎代謝を上げるだけでなく、ヒップアップにも効果的です。

夏まであと少し。
ゆっくり5回を3セット。朝、昼、晩。継続するだけでOKです。

正しいスクワットのフォーム