Girls Job Change.com

ドラマとゲームが好きで仕事が嫌い。ポイントサイトでお小遣いを稼ぎながら旅行を楽しむ女性のための情報サイト。

自分に合った仕事は何?職種選びの具体的な5つの方法

   

自分に合った仕事は何か?何がやりたいのか?
きちんとした目標があるなら良いのですが、それがすぐにつかめない場合、何から始めたら良いのでしょうか?
職種選びにあたって、その具体的内容や現場の雰囲気までを知るために、よく行われてい5つの方法をご紹介します。

資料請求

最近はインターネットなどで簡単に資料謂求できます。
気になる企業や職種の資料、業務案内や慕集要項が載っているパンフレットなどをまとめて取り寄せます。
人事担当者などから電話がかかってくることもあるので、電話の応対のしかたからその企業の印象や雰囲気を察知することもできるでしょう。

企業セミナー

企業が開催するもので、請求した資料だけではわからなかった会社の特徴や具体的な業務内容を聞くことができます。
実際に会社に出向くことで、周囲の環境や企業・社内の雰囲気も感じ取ることができるでしょう。

合同企業セミナー

一度に多くの企業が同時に開催するセミナーです。
各社の特徴を比較・判断できるメリットがあります。
ただし、合同セミナーは会社とは異なる広い会場で行われるので、社内の雰囲気などを感じ取ることはできません。

アルバイト

実際にその仕事を経験することで、自分に本当に合っている職種・職場であるかを見極めます。
企業によっては中途採用の形で社員に採用するケースもあります。

OB訪問

母校の先輩がいる会社を訪ね、その会社の仕事や具体的な業務内容について情報を得ます。生きた情報と有益なアドバイスを得ることができるはずです。