Girls Job Change.com

ドラマとゲームが好きで仕事が嫌い。ポイントサイトでお小遣いを稼ぎながら旅行を楽しむ女性のための情報サイト。

くるくるワイドFX 運用2日目 ドル円は110円あたりを底にプラス転換か

   

くるくるワイドFXの運用日記2日目です。

くるくるワイドFX 運用基本情報

通貨ペア   ドル円
本体     111.5円ロング
出口     116円
トラップ   10銭刻み50銭利益確定
確定本数   4本

現在値    111.7円(21時現在)

本体の設定

ここ最近110-115円のレンジで上下しているドル円相場。くるくるワイドFXでは10年間での最高値と最安値の平均値を中心に本体方向を決めます。平均より高いならショート、平均より低いならロングに本体を設定します。
しかし、昨日のドル円は111.5円。ど真ん中です。
去年の高値126円から15円程度も値を下げています。およそ12%の下げです。これ以上下げるか上げるかは分かりません。でもきっと下げ過ぎなんだろうなって思ったんでロングに本体を設定しました。

日銀の黒田さんも2%の物価上昇を目指してますし、年末からの原油下落も、年初からの中国不安もある程度は落ち着いてきてますし。

ってことで105円に下落するより116円に戻る方が可能性が高いと考えロングでスタートしました。
くるくるワイドFXって、エントリーより出口へ向かう途中運用が大事です。入りやすく出るために頑張る感じ。入るポイントを必死に見極めるテクニカル裁量トレードとは異なります。入学しやすくて卒業しにくい海外の大学と、入学試験が難しくて卒業しやすい日本の大学の違いみたいな感じですね。

まずは、どちらの方向でもエントリーしないことには始まりません。ってことでロングでエントリー

トラップトレードの設定

次にすることはトラップトレードを仕掛ける作業。

くるくるワイドFXのトラップトレード
出口までずらっと10銭刻みにオーダーを並べるとこんな感じです。上がって下がってを繰り返す度に利益を生み出してくれる素敵なトレードです。
ただし、下がることなく一方的に上がっちゃったら損を産むだけの危険なトレードです。本数が多い分ボディーブローのように効いてきます。そんなトラップトレードのリスクを補ってくれるのが、本体なんですね。

くるくるワイドは一方向にまっすぐ動くトレンド相場より、上がったり下がったりを繰り返してくれるレンジ相場の方が稼げますFXの相場はほとんどの時間がレンジ相場と言われています。だからこそ、くるくるワイドFXは稼ぐことができるんです。

本体がトラップトレードのリスクを補ってくれているので、安心してトラップを繰り返しレンジ相場で利益を上げていくことが出来ます。

 

くるくるワイドFXの稼ぎの仕組み

くるくるワイドFXは出口まで決済しない部分(本体とか、複利とか、塩漬けしたヘッジトレードとか)と、短期で現金化されていく部分(トラップトレードとか、ヘッジトレードとか、ピンポンとか)があります。
短期で決済された利益によって口座残高は増えていきます。しかし、本体の向きと反対にトレンドが動いた場合などは決済しない部分の含み損が増えていきます。

くるくるワイドFXでチェックしなければならない金額は、2種類あります。

  • 全決済した場合の金額(含み損も決済後の金額)
  • 含み損(もしくは含み益)を考えない口座に貯まっている金額

くるくるワイドFXでは全決済しない限り、短期のトレード利益によって口座残高は増え続けます。あとは全決済してもプラスになるようにしていくだけです。

本体のマイナス部分などのリスクを短期のトレードで穴埋め。プラスに転換することを目的とするのも、くるくるワイドFXの特徴です。

ゆえに、くるくるワイドFXは全決済した場合の金額がプラスになることを目的にしていますので、含み損を抱えている場合にもロスカットや決済はしません。
初期設定の出口やトラップ幅をどんどん広げながら、柔軟に対応し、短期利益を回転させてプラス化させていきます。

ヘッジトレードの結果

ショート  111.745円 ⇒ 111.645円
ショート  111.400円 ⇒ 111.300円
ショート  111.938円 ⇒ 111.838円

合計    30銭抜き

ヘッジトレードは本体の反対方向のみを考えれば良いので、抵抗線を見付ければショート、支持線が破られそうであればショート。

とにかく10銭取れそうって思えば突っ込みます。資金量は本体の半分。もし外しても塩漬け。そのまま出口へと向かった場合は、本体と相殺されてリスク0です。

本体がロングなのでショート方向にヘッジトレードを繰り返し、利益が貯まれば固定ポジションをスタート価格と出口値の半分の位置を目安(ストップ)として仕掛けます。これが、本体の下落リスクを中和してくれます。

なお、くるくるワイドFX考案者である魚屋さんいわく、1日4回のヘッジトレードをノルマ化して朝、昼、夕方、夜と必ずエントリーすることを推奨しています。確かに無リスクですから、入らない方が損ですよね。

外しても±0って安心感がエントリー時の心の障壁を取り除いてくれます。

まとめ

くるくるワイドFXは相場の流れをほとんど考えず、決められた作業をこなすだけですので、裁量トレードに比べてストレスが少ないです。

生活に支障をきたさずにお金を殖やす方法としては最強なのではないでしょうか。