Girls Job Change.com

ドラマとゲームが好きで仕事が嫌い。ポイントサイトでお小遣いを稼ぎながら旅行を楽しむ女性のための情報サイト。

くるくるワイドFX 運用24日目 あまりにも変動が激しく対応が遅れました

   

くるくるワイドの運用日記24日目です。

くるくるワイド運用状況

通貨ペア ドル円
本体 111.5円(5本)
出口 116円
トラップ 10銭刻み50銭利益確定

現在値 109.3円

くるくるワイドFXの投資手法はこちらのページにまとめています。
>>【くるくるワイドFXの始め方】 どちらに相場が動いても対応できるテクニック

トラップ回転数 41回転
攻撃的目安複利 6本(110.50円目安)
⇒ すべてストップにかかり決済
現実的目安複利 1本(105円目安)

ヘッジトレード回数 16回
目安113.75円で4.5本固定ポジション設定(112.4円で)
⇒ ストップにかかり決済
ヘッジポジション 110.25円で塩漬け中

固定ポジション 111.4円で2本
110.9円で4本
109.9円で1本

くるくるワイドFX概要

110.5円をあっさりと割り込み、107.7円まで下落したドル円相場。くるくるワイドFXのやり方としては、逆行が進んだ場合、

  1. スタートから出口までの半分が下落したら、トラップ幅そのままで出口をスタートから出口までの半分に変更する。
    例)100円スタート106円出口で本体ロング、10銭幅トラップの場合
    値幅6円の半分の3円分が逆行した97円で出口を103円に再設定
    トラップは100円から106円まで設定していたものを97円から103円に変更
    トラップ幅は10銭幅のままです。
  2. 半分以上逆行したら、逆行したところからスタート値の対称値まで出口を変更。トラップ幅は計算し直す。
    例)100円スタート106円出口で本体ロング、10銭幅トラップの場合
    95円まで逆行したら出口を105円に再設定
    トラップ幅は、以下の計算式で求めます。
    下落幅 ÷ ((本体通貨枚数 ÷ 1000通貨) ÷ 2)
    本体4万通貨だとすると、0.2円(20銭)となります。

今回の場合、本体111.5円でスタートして出口を116円に設定していました。値幅は4.5円です。値幅の半分は2.25円。
逆行で2.25円の下落は109.25円。ここまでだったら10銭幅のトラップ幅ですが、これ以下まで逆行したのでトラップ幅の変更も考えなければなりません。

108円で再設定すると、出口は111.5円を間に線対称な値段の115円となります。トラップ幅は上記の計算式から、下落幅3.5円を本体5本で計算すると、14銭。計算しにくいので15銭幅となります。15銭では出口でのトラップトレード含み損と本体利益が相殺されて0になります。

つまり、本体とトラップの含み損の差益で仕掛けていたヘッジトレードが実行不可能になります。

この場合は、トラップトレードによる利益を原資にヘッジトレードを行うことが推奨されています。

が、下落状態で間違ってそのままの通貨枚数でヘッジトレードを行ってしまい、先ほど損切りをしました。結果、これまでヘッジトレードで貯めてきた利益が吹き飛びました。

今後の展開

通貨ペア ドル円
本体 111.5円(5本)
出口 116円 ⇒ 115円
トラップ 10銭刻み50銭利益確定 ⇒ 20銭刻み50銭利益確定
(本来は15銭刻みですが、誤発注してそのままです)
トラップは108円から115円まで

現在値 109.3円

くるくるワイドFXの投資手法はこちらのページにまとめています。
>>【くるくるワイドFXの始め方】 どちらに相場が動いても対応できるテクニック

トラップ回転数 41回転
攻撃的目安複利 6本(110.50円目安)
⇒ すべてストップにかかり決済
現実的目安複利 1本(105円目安)

ヘッジトレード回数 16回
目安113.75円で4.5本固定ポジション設定(112.4円で)
⇒ ストップにかかり決済
ヘッジ損切りでヘッジ利益0に

固定ポジション 111.4円で2本
110.9円で4本
109.9円で1本

あとは、108円から115円の間を上下してくれれば良いのですが、さらに下げればトラップの張り直しとトラップ幅の変更の必要があります。

まだまだ固定ポジションも小さく、ヘッジポジションも持てない今はなかなか動きづらいです。

固定ポジションの仮想建値化がベストなんでしょうが。。。