Girls Job Change.com

ドラマとゲームが好きで仕事が嫌い。ポイントサイトでお小遣いを稼ぎながら旅行を楽しむ女性のための情報サイト。

くるくるワイドFX 運用4日目 ヘッジトレード益で固定ポジションを設定しました

   

くるくるワイドの運用日記4日目です。

くるくるワイド運用状況

通貨ペア ドル円
本体 111.5円
出口 116円
トラップ 10銭刻み50銭利益確定

現在値 112.4円

くるくるワイドFXの投資手法はこちらのページにまとめています。
>>【くるくるワイドFXの始め方】 どちらに相場が動いても対応できるテクニック

トラップ回転数 5回転
ヘッジトレード回数 3回
4回目は塩漬け状態(111.77円)

くるくるワイドFX運用状況 概要

目安113.75円で4.5本固定ポジション設定(112.4円で)
112.4円 ⇒ 112.9円 ⇒ 112.4円と上下に動き、トラップトレードが1回転。トラップの仕掛けはこの後10銭刻みで111円まで並んでいますので、さらに逆行してくれるとトラップトレード利益が相当増します。

また、抵抗線での反発狙いでショートエントリーした111.7円の塩漬け状態のヘッジトレードも、逆行が進めば解消されるので資金の流動性が上がります。

ヘッジトレード利益を固定ポジションに

ヘッジトレードで得た資金は固定ポジションとして設定するんでしたよね。111.5円スタートで116円出口ですから、固定ポジションの目安は間の113.75円です。現在3本分のヘッジトレード利益があるので固定ポジションを建てることが出来ます。固定ポジションは目安までの価格差で設定し建てていきます。

現在値112.75円なら目安まで1円なので、3回転分の利益を使って6本。
現在値111.75円なら目安まで2円なので、3回転分の利益を使って3本になります。

50銭以下の誤差を計算せずに、『112.75円から113.25円なら112.75円で考えて6本』みたいに機械的に仕掛けていきましょう。今回はヘッジトレード3回転分の利益で目安までに1円幅なら6本の固定ポジションが建てられます。112.4円なので1.5円幅と考え4.5本分の固定ポジションを設定。113.75円になった際はヘッジトレードで得た利益は飛んでしまいますが、その分本体が利益を伸ばしているはずです。

逆に逆行進んだ場合、110円とかに進んだ場合に対する保険としてはしっかり働いてくれます。以前も書きましたが、ヘッジトレードの利益から建てる固定ポジションは逆行時の本体に対する保険です。順行した場合は掛け捨て保険にはなりますが、元々ヘッジトレードで得た資金なので、自身の資産は痛まないです。

トラップトレード益を複利に

なお、トラップトレードで得た資金をそろそろ複利として運用することを考えなければなりません。複利は3つの目安(ストップ)で考えるんでしたよね。

・攻撃的目安:2週間くらいの最安値
・現実的目安:2ケ月くらいの最安値
・非現実的目安:10年くらいの最安値

ってことで、最近のドル円チャートを見ながらそれぞれの目安を設定しました。

・攻撃的目安:110.50円
・現実的目安:105円
・非現実的目安:75円

年初からの下落局面ですが、110.5円で3度の反発をしているので、とりあえずの攻撃的な目安として110.5円を設定しました。
現実的目安としては、2014年の夏頃にアベノミクス円安上昇の流れの途中で訪れた下落安値を目安として、105円を設定。
非現実的目安は、史上最安値の75円にしました。

トラップ益を複利に配分する方法

トラップトレードから複利を設定するには、まずトラップトレードから得た利益を3等分してそれぞれの複利に均等分配します。
例えば6000円なら、2000円ずつ。

現在値が112.5円なら110.5円目安の複利を1本建てられます。
105円の目安複利を建てるなら値幅が7.5円なので、1本建てるのに7500円が必要になります。
75円目安なら37500円で1本です。

もし現在値が111.5円なら110.5円目安の複利を2000円で2本建てられます。

ってことでトラップトレードがもう1本ヒットすれば、最初の攻撃的複利として1本建てます。