Girls Job Change.com

ドラマとゲームが好きで仕事が嫌い。ポイントサイトでお小遣いを稼ぎながら旅行を楽しむ女性のための情報サイト。

くるくるワイドFX 運用5日目 一気に出口方向へ上昇

   

くるくるワイドの運用日記5日目です。

くるくるワイド運用状況

通貨ペア ドル円
本体 111.5円(5本)
出口 116円
トラップ 10銭刻み50銭利益確定

現在値 113.1円

くるくるワイドFXの投資手法はこちらのページにまとめています。
>>【くるくるワイドFXの始め方】 どちらに相場が動いても対応できるテクニック

トラップ回転数 7回転
ヘッジトレード回数 3回
4回目は塩漬け状態(111.77円)
目安113.75円で4.5本固定ポジション設定(112.4円で)

くるくるワイドFX運用状況 概要

112.4円 ⇒ 112.9円 ⇒ 112.4円と上下に動き、トラップトレードが2回転。合計で7回転分のトラップトレード益が貯まりました。ヘッジトレードは相変わらずの塩漬け状態。昨日設定した112.4円の固定ポジションも含み損です。逆行保険ですから113.5円まで逆行しても損金0です。

トラップトレード益を複利に

トラップトレード益を利用した複利の設定は以下の3つにしました。

・攻撃的目安:110.50円
・現実的目安:105円
・非現実的目安:75円

現在113.1円なので、攻撃的目安まで差額は2.6円。3円で考えると攻撃的目安の複利を建てるにはトラップ益が足りません。112.5円を割れば攻撃的目安を1本建てようと思います。その他の目安の複利を建てるにはまだまだトラップトレード益が足りないですね。とりあえず残りのトラップトレード益はストックです。

今後の動きに対応するために

15分足のチャートを見ていると三尊形成していてネックラインの112.4円を下に抜けるんですかね?テクニカルは得意ではないのでよくわからないです。

このくらいの小さな上下を見ていると10銭50銭利益確定のトラップトレードより10銭30銭幅くらいの方が良いのかなって思っちゃいます。50銭幅の方が大きく動いた時の利益は大きいですが、小さな波の場合トラップを回収しきれないので勿体無く感じます。

実際、今回の小波では1から2回転程度しか回収できていません。

小さな波には利確幅を狭める?

10銭30銭利益確定で1.3円の動きの場合、3円分。10銭50銭利益確定で1.5円の動きの場合、5円分の利益です。
攻撃力を揃えるために8銭幅30銭利益確定にしても、1.2円の動きで3.3円でまだ足りないです。
1.6円の動きなら4.8円分の利益でほぼ同じくらいの攻撃力でしょうか。

ただし、トラップ幅を狭めるとトラップ本数が増加し、リスクが高まります。本体方向に進んだ場合本体を超える損失を被る可能性もあります。111.5円スタート116円出口で計算した場合、10銭幅なら46本、8銭幅なら56本。

トラップ本数が増えるってことは本体方向に順行した場合に含み損が増します。ボディブローのように。くるくるワイドFXの初期設定では出口で本体の半分がトラップトレードの損金で収まるように計算されています。

下手に途中でトラップ幅を変えないように!!

トラップ幅を変更するのは、エントリーした価格より出口までの距離の半分以上下落した場合だけです。100円スタート、110円出口なら95円を下回って初めてトラップ幅を広げる方向に考えます。

短期的な動きだけでトラップ幅を狭めるなんてことをするとルールが崩壊しておかしなことになりますので気を付けましょう。