Girls Job Change.com

ドラマとゲームが好きで仕事が嫌い。ポイントサイトでお小遣いを稼ぎながら旅行を楽しむ女性のための情報サイト。

くるくるワイドFX 2週目の運用結果概要 先週分の本体上昇は昨日の雇用統計後打ち消しに

   

3月28日から4月1日の第2週のくるくるワイドFX運用結果です。

くるくるワイド運用状況

通貨ペア ドル円
本体 111.5円(5本)
出口 116円
トラップ 10銭刻み50銭利益確定

現在値 111.6円

くるくるワイドFXの投資手法はこちらのページにまとめています。
>>【【【くるくるワイドFXの始め方】 どちらに相場が動いても対応できるテクニック

トラップ回転数 26回転
攻撃的目安複利 2本(110.50円目安)

ヘッジトレード回数 5回
塩漬け状態だった111.77円のヘッジトレードが昨日の雇用統計後の動きで解消されました。
ヘッジトレード益を使って目安113.75円で建てた4.5本固定ポジションはストップにかかり決済されました。この固定ポジションが残っていればなぁって思います。くるくるワイドFXでは、ルールではエントリーと出口の間を固定ポジションのストップとします。仕方ないですね。

111.5円 ⇒ 113.7円 ⇒ 111.6円と動いたので、合計で26回転分のトラップトレード益が貯まりました。トラップ益を重ねながら2週間前のスタート状態に戻った感じです。

すでにトラップトレード益を使って2つ攻撃的目安の複利を建てていますが、週明けが111.6円で変わらなければさらに2本、攻撃的目安の複利を建てようと予定しています。

ヘッジトレードは解消され、合計で5回成功です。前回の固定ポジションには3回分を使ったので、残り2回分は残っています。週明けに、113.75円を目安(ストップ)として固定ポジションを建てます。週明け111.75円なら2本分の固定ポジションが建てられます。

雇用統計後の動き

アメリカ雇用統計の結果は、失業率5.0%で前回より0.1%上昇も予想より好転。非農業部門就業者数は予想20万人に対し、21万5000人と予想以上結果に。総じて良い結果ではあったにも関わらず、雇用統計発表後の動きは微増後の下落でした。

どうやらアメリカの利上げペースが緩まるとの懸念から、ドル安要因となったそうです。

ドル円チャート

当面は110.5円の3回跳ねた部分が抵抗線として意識されそうです。

ドル円チャート

もし110.5円の抵抗線が割れれば、目立った抵抗線が無いためドル安円高が急激に進む可能性があります。

くるくるワイドFXとしては、早めに固定ポジションを増やして逆行リスク対策をしておきたいところです。固定ポジションの原資はヘッジトレードの利益ですので、塩漬け覚悟でのヘッジトレードを繰り返し行い利益を重ねる必要がありそうです。