Girls Job Change.com

ドラマとゲームが好きで仕事が嫌い。ポイントサイトでお小遣いを稼ぎながら旅行を楽しむ女性のための情報サイト。

くるくるワイドFX 1週目の運用結果概要 本体方向に大きく動き利益はプラスに

   

3月21日から25日の第1週のくるくるワイドFX運用結果です。

くるくるワイド運用状況

通貨ペア ドル円
本体 111.5円(5本)
出口 116円
トラップ 10銭刻み50銭利益確定

現在値 113.1円

くるくるワイドFXの投資手法はこちらのページにまとめています。
>>【くるくるワイドFXの始め方】 どちらに相場が動いても対応できるテクニック

トラップ回転数 7回転
ヘッジトレード回数 4回
5回目は塩漬け状態(111.77円)
目安113.75円で4.5本固定ポジション設定(112.4円で)

概要

くるくるワイドFX

3月21日よりドル円のロングに本体を設定して開始したくるくるワイドFX。

レンジを110円から115円と考え、110円に近い状況だったのでロングでスタート。115円に近かったらショートに本体設定していました。

出口は116円設定。115円の抵抗線を力強く越えられない場合は先消しも考慮しています。トラップトレードは10銭刻みで50銭利益確定。

現在ロング方向に動いているため、本体の含み益が大きいです。ただ、直上げ相場で上下が少ないのでトラップトレードの回転率が悪く、ショート方向へのヘッジトレードも塩漬け状態で資金回転率が悪く流動性が無い状態です。

114円手前で失速して売り戻し ⇒ 111円まで再度下落 ⇒ 反発して再上昇 って動きをしてくれたらしっかり稼げます。

複利と固定ポジション

複利はトラップトレード利益から、固定ポジションはヘッジトレード利益から建てます。

トラップトレードは7回転しましたが、攻撃的目安までの距離を考えると1本も建てられない状況です。このような場合は、複利目安を近付ける『接近戦』と呼ばれる手法が効果的ですが、まだ様子見します。

ヘッジトレードの利益は固定ポジションとして建てました。113.75円目安で設定しているので、このままロング方向に上昇が続けばストップにかかってしまいます。しかし、固定ポジションはあくまで元金無しの掛け捨て保険ですので、ストップに掛かってもリスクは0です。むしろストップに掛かるくらい上昇している場合は、本体の利益がしっかりと乗っている状態なので含み益も大きくなっているはずです。

ピンポン

ピンポンの原資は複利トレードです。

95円目安で100円でロング方向に建てた1000通貨の複利トレードが10本あった場合、1本あたり5000円必要です。10本なら50000円。

この10本分の10000通貨複利トレードがあるってことは、ショート方向に新たに10000通貨分のトレードが仕掛けられます。ストップは出口、利益確定はレンジ端です。99円から102円のレンジを上下している場合、100円から101円をレンジ端とします。

101円ショートで10000通貨を入れて、リミットは100円、ストップは出口に設定します。直上げして出口に行ったとしても、複利の利益とピンポンショートの損失は相殺されます。無リスクで利益1円分を取りに行けます。

100円リミットにヒットした場合は、その利益だけを使って逆方向にドテン投資です。現在100円で99円がレンジなので1円分。10000通貨をそのままロングでエントリーします。ストップ99円、リミット101円。

101円ヒットで決済、102円ストップ100円リミットでショートエントリー。資金はピンポンで得られた利益です。

 

現在、複利ポジションが全く建っていないのでピンポンの原資がありません。やはり、複利目安を近付けて接近戦を狙うべきなのでしょうか。