Girls Job Change.com

ドラマとゲームが好きで仕事が嫌い。ポイントサイトでお小遣いを稼ぎながら旅行を楽しむ女性のための情報サイト。

【WordPress重い。。。】 アドセンスを一つ消しただけで劇的に軽くなった グーグルアドセンスはブログ高速化には不向き?

   

ワードプレスでブログを作成し終えて、いざプレビューを確認すると、接続中のくるくるマークが出現しなかなかページが表示されないことがあります。これってブラウザがブログを読み込んで表示するのに時間がかかっているんですよね。

せっかく記事を完成させたのに、『ブログ記事に画像を使用しすぎたのかな』とか、『テンプレート変えたから裏で複雑なスクリプトが走っているのかな』なんて要らない心配や不安が頭をよぎります。

どうすれば良いだろうってことでブログ高速化についてネットでいろいろと調べた結果、どうやらグーグルさんのアドセンスがブログ速度低下の原因だったようです。

ってことで、ブログ高速化や、邪魔していたグーグルアドセンスを消したらどうなったかなどをまとめました。

グーグルアドセンスは重い

グーグルアドセンスと言えば、ブロガーにとっては便利で有能な収益源です。ブログ記事をちょこちょこっと作成して、文末なんかにペタッとURLを貼り付けるだけで勝手にお金を稼いでくれます。まさにブロガーにとって無くてはならない存在なんですが、これがブログ高速化を邪魔していまいた。

グーグルアドセンスはリッチメディアになり過ぎた

グーグルアドセンスは、ユーザーのキャッシュ情報から最適な広告を選び出し、表示してくれます。

以前の表示広告は画像だけの静的なバナー広告でしたが、最近は画像が切り替わったり3段組みだったりとかなり動的なバナー広告になっています。確かにリッチなメディアな方がユーザーの目を引きますし、クリック率も上がるのでしょう。

しかし、肝心のブログが重く、読み込みが遅ければ本末転倒です。

読み込みが遅いと離脱率が高まる

誰もが経験あると思います。

検索エンジンからキーワード検索すると、キーワードに関する検索結果が表示されます。そこで、上位表示されたページを開こうとした際、画面が真っ白の状態からなかなか切り替わらず、我慢できなくなって『戻る』ボタンを押して検索結果画面に戻ったことありますよね。

あるサイトの調べでは、2秒でイラつき始め、1/3がもういいやってなるらしいです。最低でも3秒以内には表示されたいところです。

ページ表示2秒でユーザーはイライラし始め、3分の1が「もういいや」となる | 編集長ブログ―安田英久
今日は、ページの表示速度に関する調査データを。2009年のデータですが、ユーザー調査による、ページの表示にどれくらいかかると「遅い」と感じられ、ユーザー行動にどんな影響が出るのかをまとめたものを紹介します。

ブログにとって『もういいや』は致命的

ブログにとって読まれる以前に、読んでもらえないことは致命的です。

ブログ記事を時間をかけて下調べをし、丁寧に段落を作って読みやすさを考えて投稿したとしても、読んでもらえなければ意味がありません。ブログ記事を読んだ上で、面白くないから検索結果に戻るってのと、ブログ記事を読まずに戻られるのは意味が違います。

お店で例えるなら、美味しくなくて帰られるのと、いつまでも席に案内されなくて帰られるのは意味が違いますよね。

もちろん面白くないって思われた方がキツイですが、評価してもらえているのと評価すらしてもらえてない状態はとても違います

ブログは読んでもらってこそ意味があり、そこで評価されることでブログ自体が、あるいはブロガーが成長していきます。

だから、読み込みが遅いだけで『もういいや』って帰られるのは致命的です。

とりあえず軽くするためアドセンスを消してみた

ブロガーにとってアドセンスを消すことは、収益を得ないことを意味します。もちろん他のASPサービスを使用して収益を上げることは出来ますが。

しかし、ブログ記事は読まれてこそです。せっかく書いた記事が陽の目を見ないまま散っていくのは、わが子を失うように悲しいことです。。。ってのは言い過ぎですが、それくらい勿体ないです。

で、ブログ高速化の邪魔の原因であるアドセンスを消してみました。

ブログテンプレートはスティンガー5

ワードプレスにとって、無料でSEO対策されている最強のテンプレートはスティンガーシリーズでしょう。スティンガーの強みは、プラグインをほとんど必要としないこと。プラグインって便利なんですが、追加するほどブログは重くなります。スティンガーはプラグインを使わなくても、そこそこ良い感じのブログに仕上げてくれる魔法のようなテンプレートです。

キーワードやディスクリプションなど、普通に入力するだけでSEO対策としての効果も出現し、アクセス数も伸びます

最初はスティンガーが重さの原因かと調べていました。確かにスクリプトで重さの原因になるものもあるようです。しかし、やはりアドセンスの方が重さの原因としてタチが悪そうでした。

グーグルアドセンスはページに3つまで

グーグルアドセンスのルールとして、一つのページに表示できる広告は3つまでとされています。それ以上を表示しようとしてURLを貼り付けても、広告は表示されません。

アドセンスからの収益を最大化しようと思うと、どうしても限界の3つを貼りたくなりますよね。

一般的な2カラムのブログの場合、サイドバーの一番上に300サイズの広告を一つ、文章の最後に300サイズ(あるいは250サイズ)を2つが典型的な置き方でしょう。一番目を引くサイドバーの上部は広告を貼る上で最適です。また、ブログ記事の最後はクリック率が高いのでアドセンスを置くべき位置です。

また、クリックを誘発させるために、文章の途中に広告を貼る方法もあるようです。

このように上限の3つをブログの最適な位置に貼ることが推奨されていますが、アドセンスによってブログが重くなっている可能性もあるので気を付けてください。

アドセンスを消してみた

結論から言うと、すごく軽くなりました。驚くほど。

まず最初に消したのはサイドバー上部のアドセンス。目を引くポイントですし、クリック率も上がるだろうと置いていました。また、スティンガーではスマホ表示された際、サイドバーが記事下に来ます。つまり、サイドバーの上部は、ブログ記事の末尾付近になります。これも有用だなって思っていたのですが、この際消しました。

次に文中に表示していた2つの広告を消しました。これがブログ高速化を妨げていたんだなって分かるくらい読み込みが早くなりました。

まとめてみました

ワードプレスの読み込み重さが気になり、ブログ高速化としてグーグルアドセンスを消してみました。

結果、体感としてブログの見込みが早くなりました。

読者の方に『もういいや』って思われずに読んでもらえるブログになれば幸いです。

もしアクセス解析した結果、直帰率が高かったりしたら読み込みが遅くて帰ってしまう『もういいや』組が多いかもしれません。アドセンス広告を消してみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい記事

【WordPress】 サムネイル付きリンクをブログ記事内に貼る方法 タイトルや抜粋した文章も【WordPress】 サムネイル付きリンクをブログ記事内に貼る方法 タイトルや抜粋した文章も
ブログ記事を読んでいるとサムネイル付きリンクを見かけることがあります。記事のアイキャッチ画像をサムネイルにタイトル、抜粋した文章などが枠内に収まっていて視認性に優れています。WordPressでリンク設定をしたら こんな感じ ですので、サムネイル付きリンク...
By: Blondinrikard Fröberg【ANAマイルをザクザクゲット!】 ポイントサイトを経由して買い物するだけでANAマイルが貯まる仕組み
By: Blondinrikard FröbergANAクレジットカードを利用する上での一番のメリットは特典航空券に交換できるANAマイルが貯まりやすいことです。買い物をしても、旅行やレンタカーを予約してもANAクレジットカードを使えばANAマイルが貯まります。貯めたマイルは特典航...
By: Steve Parker宮古島に安く旅行する方法を考える③ 宮古島のホテル代 宿泊費を安くする方法
By: Steve Parkerこの記事は宮古島でのホテル代や宿泊費用を安くする方法を説明しています。宮古島は沖縄本島や石垣島に比べリゾートホテルの数が少ないです。リゾートホテルは片手でほどの数しかなく、代わりにスキューバダイバーさんたち御用達の民宿やペンション...