Girls Job Change.com

仕事を辞めてゲームを楽しもう!

【wifiミレル】アプリを使えば、あなたも家庭内のwifi速度環境が簡単に分かる

   

【wifiミレル】アプリを使えば、あなたも家庭内のwifi速度環境が簡単に分かるスマートフォンのアプリ『wifiミレル』を使えば、家庭内のwifiのつながりやすさを簡単に知ることができます。

インターネットやスマートフォンが普及に従い、多くの家庭にwif環境iが導入されています。wifiがあれば、パソコンはLANケーブルが不要に、タブレットは使い放題、スマートフォンも使用制限を気にする必要がなくなります。

そんな便利なwifiですが、家の中でもつながりやすい所と、つながりにくいところがありますよね。廊下は快適だったのに、部屋に入ると急に動画が重くなったり、ネットページの読み込みが遅くなったり、なんてことを経験した方も多いと思います。

これらは、wifiの速度低下原因です。wifiの信号は、無線LANルーターの近くが一番強く、離れると弱くなります。さらに、無線LANルーターとスマートフォンなどの間に、壁などの障害物があることによっても、wifiの信号は低下します。

そこで、家庭内のwifiの信号状態を見える化してくれるのが、アプリ『wifiミレル』です。


wifiの速度環境を可視化できるアプリ 『wifiミレル』

使い方

  1. 部屋の間取り図を撮影
  2. 各部屋を回り速度を測定

以上です。

間取り図は正確なものでなく、自分で書いた適当な図でOKです。どの場所の速度を表しているのか、知ることができれば十分です。また、各部屋の測定は、部屋の中央より、角や端で測定した方が詳細な情報を得やすいです。

結果の見方

【wifiミレル】アプリを使えば、あなたも家庭内のwifi速度環境が簡単に分かる

測定が終わると、上の真ん中の図のような赤、黄、緑で塗り分けられた部屋の見取り図が完成します。

  • 緑 : wifi速度は十分 快適に使える
  • 黄 : wifi速度はやや遅め 時折重くなることも
  • 赤 : wifi速度遅い 回線が切れる可能性あり

私もwifiミレルを使って、家中のwifi速度を測定してみたのですが、寝室の私が寝ているところだけ真っ赤に表示されていました。確かに、ベッドに寝ながらスマートフォンで作業をしている時、気付けばwifiからLTEに切り替わっていることがしばしばありました。

>>wifiミレル ituneストア

速度が遅い場合、どうすればよい?

  1. 無線LANルーターの位置を、家の中心にする
  2. 電波の通り道に障害物を置かない
  3. 無線LANルーターの中継器を設置する
  4. 強力な無線LANルーターに替える

無線LANルーターを家の中心に

まずは、無線LANルーターの位置を見直しましょう。wifiの速度低下の原因は、無線LANルーターからの距離です。距離が離れれば離れるほど、電波信号は低下していきます。そこで、無線LANルーターを家の真ん中に設置することで、どの部屋へも信号を低下させずに送り届けることができるようになります。

しかし、光回線ケーブルの設置位置の問題などから、無線LANルーターを家の中央に持ってこれない方も多いでしょう。そんな場合は、次の方法です。

電波の通り道に障害物を置かない

無線LANルーターのwifi信号は、距離以外にも障害物によって低下させられます。無線LANルーターの周りを箱で囲っていたり、本棚の本の間に押し込んでいたりしていると、wifiの信号が正確に発信できません。

無線LANルーターは、なるべく見通しの良い場所で、周りにものを置かずに設置しましょう。

これでもwifi速度が改善されない場合は、次の方法を試してみましょう。

無線LANルーターの中継器を設置する

【wifiミレル】アプリを使えば、あなたも家庭内のwifi速度環境が簡単に分かる

中継器は無線LANルーターからの信号をキャッチし、信号を大きくしてから発信してくれます。私はこの中継器を使用したことにより、wifi環境が劇的に改善されました。寝室のwifiミレルの結果も赤から緑に変わりました。

私が買ったのは、バッファローの中継器なのですが、1500円くらいでした。

コンセントに挿すだけで、あとは説明書通りにボタンを押すだけで簡単に接続できました。この安さでこれだけの効果が得られるなら、もっと早くから中継器を使用しておくべきだったと思いました。それくらい便利ですよ。

さらに強力な無線LANルーターに替える

中継器は無線LANルーターの信号を増幅して再度発信してくれますが、無線LANルーター自体の信号が弱ければ意味がありません。大元の信号が弱いと中継器まで信号が届かず、結果としてwifi速度が悪い場所はつながりにくい状況のままになってしまいます。

無線LANルーターには規格があり、それぞれの数字が信号の強さを表しています。

【wifiミレル】アプリを使えば、あなたも家庭内のwifi速度環境が簡単に分かる

これはビックカメラのホームページに合った表をお借りしたものです。wifi規格が11acで1733Mbpsが高性能なようです。

5GHz帯で干渉されにくく、最大転送速度が大きいものほど信号が低下しにくいとのこと。しかし、高性能=高価であり、最大転送速度の上昇とともにお値段もぐっと上がっていきます。

ネットで高速トレードでもしない限り、そこまで速度にこだわる必要は無いと思いますが。。。


まとめ

  • wifiミレルを使えば、家中のwifi速度が可視化できる
  • 赤い場所は速度が不安定なので対策した方が良い
  • まずは無線LANルーターを見通しの良い位置に設置する
  • 足りない場合は中継器などを検討する