Girls Job Change.com

仕事を辞めてゲームを楽しもう!

IKEA鶴浜の北側 再開発工事で東京インテリアが出来るらしい 家具の大型専門店

      2018/05/20

IKEA鶴浜の北側 再開発工事で東京インテリアが出来るらしい 家具の大型専門店先日、IKEA鶴浜店に買い物に行ってきました。目当ては以前から欲しかったリクライニングチェアのPOANG(以下、ポエング)。ソファーだと沈み込み過ぎるし、ダイニングチェアだと長時間座るのは疲れます。パソコンをパチパチしながらダラダラできる格安リクライニングチェアってことでポエングを狙っていました。

で、駐車場に車を停めて窓からIKEA鶴浜の北側広場を見ると、再開発工事の真っ最中。トラックは何台も乗り入れ鉄筋コンクリ―トの基礎がちらほら。クレーン車も散見されました。

これだけ広い土地に何が出来るんだろうってことで調べました。


IKEA鶴浜北側広場

大阪の大正区、湾岸埋立地の一つに建つIKEA鶴浜店。JR難波から無料のシャトルバスも出ていますが、車で行くのがベストでしょう。高速を下りてすぐですし、大きな荷物に高い送料を払う必要も無いですからね。

IKEA鶴浜店の北側再開発は東京インテリアって大型家具店

駐車場から1階へ降りるエスカレーターの窓からIKEA鶴浜店の北側エリアの広場が見えます。かなりの広い敷地ですが、来年に東京インテリアって名前の大型家具店がオープンするそうです。

もともとは今年2016年の春にオープンを予定していたようですが、1年延期したようですね。原因は何なんでしょうか。。。

関西で聞き慣れない『東京インテリア』とは?

東京インテリアは昭和41年創業の老舗大型家具店。関東、東北地方で勢力を拡大し、愛知より東で38店舗を展開しています。東日本を中心に活動されていたようです。

つまり、東で規模を拡大してきた大型家具店が西日本でも勢力を拡大しようと殴り込みをかけてきた感じです。大阪で成功すれば、その成功を足掛かりに西へ西へと延伸する予定ではないでしょうか。

大型家具店と言えば、ニトリやIKEAが真っ先に頭に浮かびますよね。そんなIKEAの真ん前に同じように大型家具店を出店して勝ち目はあるのでしょうか?東京インテリアの商品を調べてみました。

東京インテリアの商品

『東京』なんてハイソサエティな名前が付いているから、アクタスのようなデザイン性の強いオシャレな家具を扱っているのかと思いきや、一般的な大衆家具がメインのようです。

ダイニングボードにしても、ソファにしても、ダイニングテーブルにしても、家具屋さんによくあるシンプルで普通なものばかりです。

正直これでIKEAに立ち向かうのは難しいのではって思ってしまいます。

IKEAにはオシャレさと安さを求めにくる

大阪の西の端の埋め立て地に建つIKEAまでわざわざ人が集まるのは、IKEAの安さとオシャレさを求めてです。それなりの値段を払って自分で頑張って組み立てれば、IKEAのモデルルーム特有の雰囲気を自宅に再現することが出来ます。

子供部屋なんかは収納BOXをTROFASTにしてあげるだけでかなり可愛いですもんね。2台並べれば十分な収納になりますし、見た目にも可愛いです。将来的には子供一人ずつにあげて収納として再利用させる計画です。

東京インテリアがIKEAに、オシャレさで立ち向かうのは無理があるでしょうね。

まとめてみました

IKEA鶴浜店の北側エリアの工事は、2017年にオープン予定の大型家具店『東京インテリア』の建設工事だそうです。『東京インテリア』は東日本で勢力を伸ばしてきた大型家具店です。

東京インテリアとIKEA。大型家具店が2店並ぶことになるのですが、東京インテリアにとってはなかなか厳しい戦いになるのではないでしょうか。私はIKEAに行くことはあっても、東京インテリアの商品のためにわざわざ鶴浜まで行くことはないです。


合わせて読みたい記事