どっちが安い?グアム・沖縄・石垣・宮古への子連れ旅行を比較

関西発、グアム、沖縄、石垣島、宮古島の子連れ旅行を比較しています。どっちが安いのか、何歳くらいまでの子連れなら安心して楽しめるのか、航空券やホテル代を安くする方法は?など、これから南の島へ子連れ・幼児連れで旅行を計画しているパパ、ママの参考になるような情報を掲載しています。

グアム入国にESTAは必要?不要?申請いらない?費用はいくら?入国審査専用レーンとは?

      2019/08/01

ESTA申請

グアム入国にESTAは必要かどうか、について書いています。

  • グアムは海外だし、入国にビザのようなものが必要なのでは
  • グアムだけは特別でESTAいらないって聞いたけど?有料だし。。。
  • そもそもESTAって何?得なの?

このような内容で検索されている方に、私の実体験を元にした情報を紹介します。

この記事を読むと次のようなことが分かります。

  • グアムの入国にESTAが必要かどうか
  • ESTAを取得した方が良い3つの理由

それでは早速行ってみましょう。

 

グアムの入国にESTAは必要?

結論 グアムの入国にESTAは不要です。

グアムに入国するために、ESTAを取得する必要はありません

グアムは、グアム北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラムがあるので、45日以下の観光での渡航の場合にビザもESTAも必要ないです。代わりに、航空機内で2枚の長細い紙(I-736、I-94)を渡されるので、それを記入するだけでOKです。あとは、グアム空港の入国審査でそれらの書類を渡すだけです。

私自身、入国審査を通るまでいるかいらないのか不安でしたが、機内の2枚の紙だけであっさり入国できました

また、ESTAは有料なので、取得せずにグアムに渡航される方がほとんどです。

 

しかし、ほとんどの人がESTAを取得していないからこそ、ESTAは取得しておくべきです。これに関しては、次の章で説明します。

 

入国審査に必要なものは?

  • 出入国カード(I-736):家族の人数分書かされます
  • 税関申告書(I-94):家族で1枚です
  • パスポート

書き方は、JALの公式サイトを参考に。

機内で書くことになるので、ボールペンなどの筆記用具を持ち込んでおきましょう。


 

ESTAを取得しておくと何が得なの?

ESTA専用レーンでストレスなく入国できる

ESTAを取得していると、ESTA専用レーンで快適にストレスなく入国することが出来ます

 

ESTAを取得していない場合、グアムの入国審査はめちゃくちゃ並ばされて待たされますディズニーランドやUSJの人気アトラクションの列のような感じです。私は昼着の便でしたが、この入国審査を受けるまでの列で1時間待たされました。グアムでの1時間ってもったいなくないですか?

先ほども書きましたが、ほとんどの人はESTAを取得せずにグアムの入国審査を受けます。グアムには、日本以外にも韓国などからも大勢の観光客が飛行機に乗ってやって来ます。彼らもESTAを取得していないので、列に並びます。するとどんどん列は長くなって、あっという間に入国審査前は長蛇の列になります。入国審査のレーンもたくさんありますが、進みは遅いです。

しかも、この入国審査の待ち時間は電子機器類の使用禁止です。スマホとか開いて撮影したり、ネットに繋いだりすると注意されます。なので、かなり退屈です。

この長蛇の列は子供の機嫌を悪くします。グアムに着陸し、テンションが上がった子供たち。長時間のフライトからの寝起き、さぁ遊ぶぞってなった矢先、1時間の列に並び待たされると、機嫌が悪くなってきます。最後には疲れて静かになってしまう始末。

ところが、ESTAを取得しているとESTA専用レーンでノンストップに入国することが出来ます。まるで、航空機の上級会員が優先搭乗できるように、列に並ぶ多くの人を尻目に颯爽と入国をクリアできます。

私は、次回グアムに行く際には、必ず取得しようと心に誓いました。

  • ESTAを取得すると専用レーンで、並ばずにストレスなく出国できる
  • ESTAを取得していないと、1時間以上並んで待たなければならない

 

ESTAの3つのメリットは?

  1. ESTA専用レーンでストレスなく入国できる
  2. 機内で出入国カードを書く必要なし
  3. 滞在期間が45日から90日まで認められる

機内で家族4人分書くのって大変なんですよ。パスポート番号もいるから、カバンから出したりして。。。書き方分からないから、スマホで調べようとしてもネットが繋がらなかったりするので、私はJALの公式サイトの画面をキャプチャして持って行ってました。

滞在期間は、子連れ家族旅行ではメリットとは言えないですね。

 

そもそもESTAって何なの?パスポートじゃダメなの?

ESTAとはビザのようなもの

アメリカへの渡航を希望する外国人が、安全で入国しても大丈夫か審査する制度のことです。本当は入国にはビザが必要なのですが、短期の観光客相手にいちいち発行するのは面倒なので、ネットで簡単に電子的に認証できるシステムを導入しましたってことらしいです。ビザ免除プログラム(VWP)を利用しているそうです。

ESTAの有効期限は認証されてから2年以内です。期限が切れたら再取得しなければなりません。なるべく旅行ギリギリに取得した方が、持ちがよさそうです。

ESTAはネットからオンライン申請して72時間以内に認証されます。場合によっては、認証されないこともあるそうです。過去の犯罪歴とか。。。

  • ESTAとは、ネットで簡単にできる事前入国審査のこと
  • ESTAの有効期限は2年
  • ESTAを申請すると72時間以内に認証される

 

もちろんパスポートとは別物です。パスポートは身分証明書、ESTAやビザは入国申請書です。

 

ESTAの申請方法

ESTA申請

ESTA申請の公式サイトに行き、家族の場合は『グループによる申請』を行います。(>>国土安全保障省の公式サイト

検索でESTAだけで検索すると、ESTA登録代行サービスなどのサイトに行くことがあるので、注意してください。代行サービスは面倒な作業をしてくれる代わりに手数料が取られます。1件5000円くらい。。。(too expensive…たっけぇ。。。)公式サイトは日本語なので、ローマ字で名前が入力できれば誰でも簡単に申請できます。代行使わなくても大丈夫です。

ESTA自体の申請料金は一人当たり14ドル、家族4人なら56ドル(6000円くらい)です。支払いはクレジットカードで。

 


 

まとめ

  • グアムへの渡航にESTAは不要
  • 並びたくないならESTAは申請しておくべき
  • ESTAは一人14ドル

 

グアムに入国するためにESTAを申請することは不要です。

しかし、入国審査は長蛇の列です。1時間待ちは当たり前状態。家族のテンションも下がってしまいます

ESTAの申請は一人当たり14ドル、家族で56ドル。6000円で1時間を買うかどうかって感じですね。私は次回の旅行では必ず取得してから行こうと考えています。