どっちが安い?グアム・沖縄・石垣・宮古への子連れ旅行を比較

関西発、グアム、沖縄、石垣島、宮古島の子連れ旅行を比較しています。どっちが安いのか、何歳くらいまでの子連れなら安心して楽しめるのか、航空券やホテル代を安くする方法は?など、これから南の島へ子連れ・幼児連れで旅行を計画しているパパ、ママの参考になるような情報を掲載しています。

PICグアム ロイヤルタワークラブラウンジはどんなところ?【写真あり】

      2019/08/01

PICグアム ロイヤルタワークラブラウンジはどんなところ?【写真あり】

この記事は、PICグアムホテルのロイヤルタワー棟にあるロイヤルクラブラウンジについて書いています。

  • ロイヤルクラブラウンジってどんなところ?
  • 朝食は何が食べられる?
  • お酒が飲めるハッピーアワーって?
  • 服装は?席は?どんな人がいる?
  • 混む時間帯は?空いてる時間帯は?

このような内容で検索されている方に、私の実体験を元にした情報を紹介します。

この記事を読むと次のようなことが分かります。

  • PICのロイヤルクラブラウンジはどんなところか?
  • 利用方法や場所、利用できる時間など

それでは早速行ってみましょう。

 

PICグアムホテル ロイヤルタワークラブラウンジはどんなところ?

結論 日本人家族でいっぱいのバイキング

PICグアムホテルのロイヤルタワークラブラウンジは、日本人家族でいっぱいのバイキングでした。

ロイヤルタワーは改装が一番新しく、17階以上の部屋に宿泊すると無料でロイヤルタワーのクラブラウンジを利用できるので、日本人に人気です。ロイヤルタワーのエレベーターに乗ると、高層階に日本人家族の宿泊が多いことに気づくと思います。(PICグアムホテルは韓国系列のホテルなので、韓国人の家族が多く宿泊しています。エレベーターもプールも、日本人より韓国人の家族の方が多いくらいです。)

クラブラウンジは、朝食と夕食(アルコールあり)が無料です。プールや海で遊ぶ前に朝食をクラブラウンジで済ませ、外食に出かけずに夕食をクラブラウンジで過ごそうって方が多いようです。実際、夕食のハッピーアワーはお酒飲み放題ですし、料理もしっかりありますので、十分おなか一杯になりますよ。

PICグアムホテルのロイヤルタワークラブラウンジでは、多くの日本人家族が朝食や夕食を食べていました。

  • 日本人家族がほとんど
  • 朝食と夕食が無料

 

ロイヤルクラブラウンジの利用方法は?

PICグアム ロイヤルタワークラブラウンジはどんなところ?【写真あり】

ロイヤルタワー17階以上の宿泊者なら、特別な申請なく利用することが出来ます。

PICグアムホテルのロイヤルクラブラウンジは、ロイヤルタワー棟の2階にあります。エレベーターで2階へ、ホールを出て左に向かうとクラブラウンジがあります。クラブラウンジへは、17階以上の部屋鍵(カード)があれば、入ることが出来ます。扉のひだりにカード差し込み口があるので、カードを挿せば扉が開きます。

私は扉の開け方が分からず、カードを持ちながらテンパりました。

 

なお、出るときは扉に向かって左側に緑のボタンがあり、押すと扉が開きます。これも私は分からずテンパっていたところ、ラウンジのスタッフが優しく開けてくれました。

 

ロイヤルクラブラウンジのテーブル確保の仕方

入室すると、部屋番号と名前、人数、PICカードのグレード(ゴールドとかブロンズとか)を書きます。席は自由。誰も案内なんてしてくれません。物を置いて席を確保しておかないと、別の家族にとられることもあります。(実際に取られて困っている家族がいました。)料理を出したりテーブルを片付けるスタッフはいますが、席は管理されていないので文句も言えません。誰かが座っておくか、分かりやすい荷物でテーブルをしっかりとキープしましょう。

テーブルはテラス席もありますが、外はものすごく暑いので、クーラーの利いた室内がオススメです。

 

ロイヤルクラブラウンジの利用時間は?

朝7時から夜10時まで利用可能で、朝7時から9時までが朝食サービス夕方5時から7時がハッピーアワーです。いずれもバイキング形式で、ハッピーアワーはお酒がグラス交換制で飲み放題です。

グラス交換性ですが、並ばないとお酒は注いでもらえません。一人で並んで家族分のお酒も注文しても、聞いてもらえません。並んだ人の分だけです。

 

ロイヤルクラブラウンジの朝食はいつ混む?

朝食時間は7時半から8時前が一番混みます。朝食会場は7時から入ることができ、PICのプールは9時から入ることが出来ます。そこで、もろもろの準備を考えた家族が7時半から8時くらいに朝食を食べようとクラブラウンジにやってくるわけです。

テーブル数もそれほど多くないので、テーブルが空くまで待っている家族もいました。

朝食なら7時のオープンと同時か、8時過ぎが空いていますよ。料理は無くなれば追加されるので、遅くに行っても料理が無くなっている心配はありません。

 

ロイヤルクラブラウンジのハッピーアワーはいつ混む?

夕方5時のオープンと同時に多くの家族が流れ込んできます。6時前にはほぼ満席に。

ここからお出かけ予定の家族は席を立ち始めるので空くかと思いきや、ドリンク終了の7時直前でも構わず多くの家族が入ってきました。

旅行前に下調べしていた時に見たブログには、ハッピーアワーの利用者は少なくゆったりと過ごせたって書いてあったんですが、かなり違いました。まるでにぎやかな居酒屋状態でしたよ。

 

ラウンジだけど服装は?

ラウンジなんてカッコイイ言い方をするから、シギラベイスイートアラマンダのラウンジや空港ラウンジのようなイメージを持っていましたが、ただのバイキング会場でした。1日目は着替えて朝食を食べに行きましたが、二日目からは寝巻きのままで行っても浮くことはなかったです。水着で来るツワモノもいました。

 


 

ロイヤルクラブラウンジの朝食は?

PICグアム ロイヤルタワークラブラウンジはどんなところ?【写真あり】

ロイヤルクラブラウンジの朝食内容

  • クロワッサンやブルーベリーパンなど5,6種類
  • ソーセージ、ベーコン、ハンバーグなど
  • 焼きそばやグリルチキン
  • スクランブルエッグ
  • ご飯に味噌汁、ゆで卵
  • スープもしくはカレー
  • シリアル3種類
  • ヨーグルト(甘め)
  • フルーツ(メロンかパイナップル)
  • サラダ

パンの種類はほぼ変わりません。温かい料理の内容が日によって変わります。ソーセージの日だったり、ハンバーグの日だったり。

どれも味付けは少し濃く、辛いので、子供は苦手かも。フルーツのメロンは、ユナイテッド航空の機内食同様であまり甘くないです。

沖縄や宮古島などのリゾートホテルの朝食バイキングより、種類はかなり少ないです。ラウンジではない、通常の朝食会場の方が種類は多いのかもしれません。(通常の朝食会場には行っていないのでわかりません。)

ただ、通常の朝食会場は8時には満員になり、入口から入場待ちの長蛇の列が出ているのは何度も見かけました。

 

ドリンクの種類

PICグアム ロイヤルタワークラブラウンジはどんなところ?【写真あり】

  • オレンジ、パイナップル、アップル
  • 牛乳
  • コーヒー

コーヒーは、カプチーノやカフェラテなどボタンで押して選ぶタイプのものです。

牛乳はドリンクコーナーではなく、ヨーグルトの後ろに置かれています。シリアルにかけて食べることを想定して、そこに置かれているのかもしれません。

なお、ドリンクもカトラリーも子供用のものはありません。大人のガラスコップに、大人サイズのフォークやスプーンだけです。もし子供用の物が必要なら、日本から持って行かないとダメなようです。

 

ロイヤルクラブラウンジのハッピーアワーは?

夕方5時から7時までお酒と食事が楽しめる

PICグアム ロイヤルタワークラブラウンジはどんなところ?【写真あり】

クリームコロッケやカップケーキ、海苔巻き、手羽先のフライなど、お酒のアテのような料理ですが、しっかり食べれば結構お腹は満足します。

夕食までの時間潰しや、ちょっと一杯と思っていた家族も、いつの間にか夕食になってしまっていたり。。。

子供はクリームコロッケが気に入ったようで、いくつも口に運んでいました。

 

お酒の種類

PICグアム ロイヤルタワークラブラウンジはどんなところ?【写真あり】

  • PICスペシャル(ブルーハワイみたいな青いカクテル)
  • ブルースター
  • モスコミュール
  • スコッチ
  • ウィスキー
  • ジンライム
  • サンセットグレープフルーツ
  • タモンベイ
  • ブルドッグ
  • マイタイ

PICとかタモンってのがオススメのカクテルなんでしょうね。私はビールだけ飲みました。1時間で4杯くらい。銘柄はアサヒでした。

グラスは朝食でドリンクを飲むために使っているのと同じです。冷蔵庫に冷えているので、グラスを持ち列に並んで、カウンターのお兄さんに渡せば、キンキンに冷えた生ビールを注いでもらえますよ。

買物やプールで疲れた身体に、冷えたビールが沁み込みます。

PICグアム ロイヤルタワークラブラウンジはどんなところ?【写真あり】

 


 

まとめ

  • PICロイヤルタワーの17階以上に宿泊すれば入れる
  • 朝食と夕方の軽食・お酒が無料
  • ラウンジですが、軽装でOK
  • 簡単なものしかないが1食済ませることは可能
  • 日本人家族がほとんど
  • 朝食は7時半から8時が一番混む
  • 料理やドリンクの種類は少ない

 

ロイヤルラウンジなんてカッコイイ名前だから、さぞかしスゴイ物を想像していましたが、朝食と軽食が食べられるバイキング会場でした。多くの家族でごった返すので、静かに優雅に過ごすような場所ではないです。

PICグアムホテルのロイヤルタワークラブラウンジは、プールで遊ぶ前の腹ごしらえ、1日遊んだ後の一杯って感じの場所でした。