どっちが安い?グアム・沖縄・石垣・宮古への子連れ旅行を比較

関西発、グアム、沖縄、石垣島、宮古島の子連れ旅行を比較しています。どっちが安いのか、何歳くらいまでの子連れなら安心して楽しめるのか、航空券やホテル代を安くする方法は?など、これから南の島へ子連れ・幼児連れで旅行を計画しているパパ、ママの参考になるような情報を掲載しています。

島野菜カフェ リハロウビーチ 石垣島子連れ旅行でオススメのカフェ【写真あり】

      2019/08/01

島野菜カフェ Re:Hellow BEACH 夏のご褒美旅行は石垣島へ

石垣島に子供や幼児を連れて旅行するなら、島野菜カフェ リハロウビーチがオススメです。

 

  • 子供を連れて石垣島に来たけど、子供がうるさくしても大丈夫なカフェってどこだろう?
  • 子連れや赤ちゃん連れなので、子供を寝かせられるソファがいいな。
  • 出来れば南国を感じる美味しい料理が食べたい。

 

島野菜カフェ リハロウビーチはそんなカフェを探しているお父さん、お母さんにピッタリのカフェですよ。

実際に行ってきた内容を写真付きで紹介していますので、この記事を読めばきっと島野菜カフェ リハロウビーチに行きたくなりますよ。

 

島野菜カフェ リハロウビーチ 子連れでも大丈夫? 店内の写真

島野菜カフェ Re:Hellow BEACH

島野菜カフェ リハロウビーチの店内(2階)の写真です。ソファ席でゆったりしたつくりで、2階は3家族だけの席になっています。

 

島野菜カフェ リハロウビーチは、入口で靴を脱いで店内に入るスタイルなので、子供もはだしでOKです。

 

店内は入ってすぐに8名が座れる大きなテーブル、その手前にドリンクが並んだバーがあります。様々なドリンクが並んでいますよ。ドリンクバーから左奥に進むと、テーブル席があります。

 

8名テーブルの奥の階段に案内され2階席へ。ローテーブルとソファチェアの組み合わせ。案内されると、すでに小さな子供を連れた家族が食事をしていました。子連れでも大丈夫かなと思っていただけにホッとしました。

 

島野菜カフェ リハロウビーチ 2階席の写真

島野菜カフェ Re:Hellow BEACH

島野菜カフェ リハロウビーチの2階席の写真です。

写真の窓の反対の壁には大型モニターが掛けられていて、この時は『アナと雪の女王』のDVDが流れていました。子供たちも静かに観ていたので、安心して食事が出来ます。

 

2階席は、子連れ家族の貸し切り状態になるので、静かに食べたいカップルなどに気を使わないで良いのが良いですね。逆に、ドリンクバーが1階なので、お代わりの度に何回も階段を上り下りしなければならなかったのが大変です。スタッフはよく焼けたきれいなお姉さんが多いのですが、みなさん細い脚なのに軽々と階段を上り下りされていてかっこいいですよ。

 

階段は急ですが柵はないので、子供が近付かないように注意が必要です。

 

島野菜カフェ リハロウビーチ 2階席は涼しい?

島野菜カフェ Re:Hellow BEACH 料理

島野菜カフェ リハロウビーチの店内にクーラーはありません。

 

さすがに、この状態でカレーを食べると暑いです。そのため、2階席ではダイソンの扇風機が最大パワーで風を送っていました。風を受けると涼しいです。

 

窓を開けていると涼しい風が通るので、それもまた気持ちが良いですよ。

島野菜カフェ Re:Hellow BEACH

島野菜カフェ リハロウビーチ2階の窓からの景色です。なかなかの絶景じゃないですか。


 

島野菜カフェ リハロウビーチ ロコモコと島野菜カレー

前菜のサラダ

島野菜カフェ Re:Hellow BEACH 料理

ゴーヤの漬物、もずくのキムチ風、水菜のサラダでした。

もずくが辛かったです。

ロコモコ

島野菜カフェ Re:Hellow BEACH 料理

ご飯は黒紫米。ジューシーなハンバーグにトロトロ目玉焼き。オニオンフライなど具だくさん。

少しコショウが辛かったので、子供の口には合わないかも。

大人な味付けです。

島野菜カレー

島野菜カフェ Re:Hellow BEACH 料理

ゴーヤや紅芋などの島野菜の素揚げがたくさんのったカレーです。

とても甘めに作られたカレーですので、子供でも安心して食べられるでしょう。

 

辛いのが好きな方用に、辛みの調味料が用意されており、お好みでかけて食べられます。

ボリュームもしっかりあるので、おなか一杯になりますよ。

 

島野菜カフェ リハロウビーチ 空港からの行き方

石垣空港

石垣空港から島野菜カフェ リハロウビーチへのレンタカーでの行き方です。

 

石垣空港は那覇空港に比べてこじんまりとした雰囲気。空港から送迎バスでレンタカーのお店まで移動します。南国特有のカラッとした暑さ。照り付ける太陽。しかし、送迎バスの中は冷房MAXで寒いくらいです。(上着推奨)

 

沖縄本島に比べて観光客の絶対数が少ないので、レンタカーの待ち時間も短く、すぐに配車の手続きが終わるのがありがたいです。ストレスフリー。

まっすぐの田舎道

レンタカーを借りてすぐの道路の写真です。南国特有の開けた景色と緑に心が癒されます。島野菜カフェ リハロウビーチへは、石垣空港から南へ向かいましょう。

 

 

沖縄本島では、那覇市内を抜けるまで国道や高速が米軍の車や観光客の車で渋滞することがありますが、石垣島では渋滞はありません。背の高い木の下をスイスイ気持ちよく走ることが出来ますよ。道も一本道なので、初心者ドライバーでも迷うことはないでしょう、たぶん。

 

石垣島では、農業用トラクターがゆっくり走っていますが、観光客の車に気付くと脇に避けて先を譲ってくれます。会釈して通り過ぎましょう。

 

一本道を南へ進んでいくだけで、左手に島野菜カフェ リハロウビーチが見えてきますよ。

島野菜カフェ Re:Hellow BEACH

 

島野菜カフェ リハロウビーチ の写真

島野菜カフェ Re:Hellow BEACH

島野菜カフェ リハロウビーチは特徴的な看板が目につきますので、通り過ぎることは無いと思います。

 

スタバのロゴのような看板の手前が駐車場になっていますが、お昼時間は駐車出来ないくらい混んでいます。混んでいる時は、道路の左に寄せて前の車が出ていくのを待ちましょう。

 

子連れでゆっくり食事したいなら、お昼時間を外した方が良いかも。(11時とか2時とか)

島野菜カフェ Re:Hellow BEACH

島野菜カフェ リハロウビーチは外でも食事を楽しむことが出来ます。店外にはテラス席があり、真っ青な石垣島のきれいな海を眺めながら美味しい料理を食べることが出来ますよ。

 

風も通るので、日蔭であればテラス席はおすすめです。多くのカップルが二人でならんで幸せな時間を過ごしていますよ。


 

まとめ

石垣島のオススメカフェ 島野菜カフェ リハロウビーチのまとめです。

  • 子連れでもOK
  • ソファ席完備
  • ロコモコは辛いので、子供NG
  • 島野菜カレーは甘いので子供OK
  • 一本道なのでペーパードライバーでも大丈夫なはず

 

子連れ旅行でも楽しめますよ。